セフレがいるからといって、旦那のことを愛していないとは思わないでほしい


⁂18禁サクラ一切なしの出会い系サイト

⁂DMM見放題chライト(R18)
こんな言い方をしたら、たくさんの人の反感を買ってしまうかもしれません。別にそれでもいいです。

誰に何と言われようと、私にセフレがいるのは事実ですし、それでいて旦那のことを愛しているのも事実なのです。

旦那ともセフレとも別れるつもりはありません。どちらも同じくらい強く愛しているのです。

わたしと旦那が別れるということがもしあるとすれば、旦那に私の浮気がばれて離婚を言い渡されるという可能性くらいでしょう。

そういうことなら確かにあるかもしれませんが、そんなことが怒らないように細心の注意を払っています。

身勝手なようですが、私に対して旦那が不満を持って、それがきっかけで私たち夫婦の関係が壊れてしまうくらいなら、いっそのこと旦那も不満をため込まないように私以外の別の女と関係を持ってくれてもいいのにと思います。

私がセフレとの関係を持ち始めたのはもちろん出会い系サイトを利用したことがきっかけですが、そもそもなぜ結婚しているにもかかわらず出会い系サイトを利用し始めたのかといえば、だんなとの体の関係に不満を持ち始めたからです。

私が不満を感じたのだから、だんなもひょっとしたら同じように不満を感じているのかもしれないと考えたことはありますが、旦那の口からそういう不満を聞かされたことはまだありません。

もともと、私の旦那は自分の思ったことや不満に感じたことをストレートに口に出すタイプではないので。

そこが旦那の美徳の一つでもあるのですが、こういう時は(夫婦の営みも含めて)旦那の気持ちがわからなくてやきもきさせられることもあります。

ただ、誤解をしないでほしいのですが、私が旦那との体の相性について不満を感じたというのは、初めから二人の相性が合わなかったという意味ではありません。

むしろ、自分で言うのもなんですが、私たち夫婦の体の相性はそこそこいいほうなのではないかと思っていたくらいです。

結婚して四年以上がたち、子供もいますが、セックスレスになったことなど一度もありません。旦那は育児にも協力的ですから、私が過労からストレスを感じたこともありません。

しかしながら、以下に理想的な相性であっても、必ずマンネリというものは存在するのです。

どれだけ好きなメニューでも、絶品のお菓子でも、毎日のように同じものを食べていれば必ずいつか飽きてしまいます。

そして、人間とはワガママなもので、一度でも飽きをかんじてしまったら、もう一度同じもので満足するのは難しいのです。いったんはぜんぜん違うものを食べるなりして、自分の中でリセットするしかありません。

私は間違いなく旦那のことを愛していますが、残念ながら旦那とのセックスをマンネリに感じてしまっていたので、その気持ちをいったんはリセットしたくて、セフレとの体の関係を持ってしまいました。

何度も言うようですが、決して旦那のことを愛していないわけではありません。

正直なところ、出会い系サイトを利用してみたのはほんの出来心で、セフレを作るところまではいかなくても何人かメル友ができればいいかななんてことを思っていただけなので、メル友のつもりで知り合った男性とお酒の勢いで体の関係を持ってしまったときは、自分でも驚きました。

けれどもそういう経験が、私にとっては非常に新鮮なものだったのです。